小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メトロ/JR蒲田駅付近に新型旗艦店、来春オープン

メトロキャッシュアンドキャリージャパンは8月25日、東京都大田区に、都心の繁華街近くでは初の出店となる都市型卸売りセンター「(仮称)メトロ蒲田店」を2017年春に開店すると発表した。

<多目的イベントスペースのイメージ>
多目的イベントスペースのイメージ

メトロジャパンは、飲食店、ホテルなど、飲食業に携わる「食のプロフェッショナル」を対象に登録制で営業している。

メトロ蒲田店は、「今までのメトロの店舗とは違う、より感性に訴えかける全く新しいコンセプトの店舗で、今後メトロが店舗拡大を行ううえでの旗艦店」という位置づけ。

プロ向けの生鮮食料品、メトロのグローバルネットワークを活かしたコストパフォーマンスに優れた輸入商材、ワインなどを中心に、約7000アイテムをワンストップで提供することで、食のプロフェッショナルであるお客の仕入れ効率のさらなる向上を目指す。

既存展開している都市型店舗をお客のスタイルに合わせさらに最適化し、飲食店立ち並ぶ繁華街から徒歩でもアクセスしやすい場所に出店する。

売場面積約1100m2の店舗を実現し、コンパクトな店舗ながら、既存店の生鮮食料品の売場面積を維持し、対面販売を通じて「自分の目で食材を確かめて選ぶ」ことを可能にすることにより、食のプロフェッショナルも納得の仕入をサポートする。

店舗内にソリューション提案型の多目的イベントスペースを開設、試食イベントのほか、ソリューションの提案、セミナーの開催、商談スペースの場として、飲食業に携わるお客のインスピレーションを刺激する場として幅広く活用できる。

店舗概要
所在地:東京都大田区蒲田4-42-8
開店日:2017年春予定
売場面積:1100m2
駐車場(収容)台数:30台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧