小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR西日本不動産開発/名古屋市・栄に120室のホテル着工

JR西日本不動産開発は8月25日、名古屋市中区栄三丁目に土地を取得し9月から、本格的に工事着工すると発表した。

<完成イメージ>
完成イメージ

2017年度末に120室のホテルを開業する予定だ。

名古屋最大の繁華街「栄」の中心部に位置し、周辺にはショップや飲食店が多く立ち並ぶ、観光においてもビジネスにおいても好立地なロケーションにある。

テナントはフォーブスの予定。フォーブスは、「ホテルウィングインターナショナル」「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」「ホテルウィングインターナショナルセレクト」の3ブランドを展開し、現在、20店、2535室を運営する。

全ブランドとも、宿泊だけでなく「食×酒」の提供にもこだわる「食泊ホテル」を目指している。

増加する訪日客や観光・レジャー客など、多様化するお客のニーズに対応し、滞在を楽しんでもらう新しいコンセプトを創造した。

デザインコンセプトは「ガーデン」とし、緑豊かなエントランス、緑に囲まれた憩いの場をイメージしたロビーのほか、客室フロアはガーデンに咲く花をテーマにした。

薔薇、向日葵、藤など12フロアすべて異なる花を基調とした色彩計画を施し、壁紙やファブリック、什器・備品など細部にまでこだわり、旅を豊かにする空間を目指す。

今回の開発は東海エリアにおいては、名古屋名駅南ホテル開発に続く2番目の開発案件。今後も、好立地における開発を推進する予定だ。

施設概要
所在地:名古屋市中区栄3-1217-1他
敷地面積:449.78m2
延床面積:2823.74m2
建物構造:鉄骨造地上13階建
客室数:120室
開業予定:2017年度末(予定)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧