小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

相原コーポレーション/北海道の洋菓子製造、自己破産で負債1億2000万円

帝国データバンクによると、相原コーポレーションは、2月26日に札幌地裁へ自己破産を申請した。負債は約1億2000万円。

同社は、1991年9月に設立された洋菓子製造業者。

業務用ショートケーキ類を主体に土産用菓子の製造販売を展開していた。

卸売業者を通じて全国のホテルや飲食店へ販売するほか、ホテルや飲食店業者から直接の受注も得ていた。

2009年3月期には生キャラメルブームに乗じて新商品を投入したほか、ホテルや飲食店などからの製造委託業務が増加したことなどから、売上高は約2億円を計上していた。

しかしその後は、景気の低迷や同業他社との競合激化、生キャラメルブームの落ち着きなどもあり、近時の売上高は約1億3000万円にダウンしていた。

取引先の倒産により焦げ付きが発生していたこともあり、先行きの見通しが立たず今回の措置となった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧