小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/マルチコピー機で「1DAYレジャー保険」提供開始

セブン‐イレブン・ジャパンと三井住友海上火災保険は4月17日、全国のセブン‐イレブン店舗に設置されている「マルチコピー機」を通じて、コンビニエンスストアで初となる「1DAYレジャー保険」の販売を開始する。

<1DAYレジャー保険(画面イメージ)>
1DAYレジャー保険

同商品は、セブン‐イレブンで現在販売している「1DAY保険」(1日単位の自動車保険)に続く、オンデマンド型の保険商品。

昨今、消費者のライフスタイルや価値観が多様化し、シェアリングエコノミーのように「必要なときに必要な分だけ使用したい」というニーズが高まっている。また、健康に対する意識の高まりやワークライフバランスの考え方が広がるなど、余暇の時間をレジャーに充てる方が増えていくことが予想される。

こうした中、必要な補償を必要なときにだけ受けられる商品「1DAYレジャー保険」を提供開始する。

「マルチコピー機」を通じ、店舗にて、契約の申込手続から保険料支払いまで完結できる。

契約タイプ数は、10タイプ(ひとりひとり手厚くプラン:8タイプ みんなまとめて安心プラン:2タイプ)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧