メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三陸鉄道、岩手県宮古市、ネスレ/田老野球場復旧祭にスペシャルゲスト

2016年04月15日トピックス

三陸鉄道と岩手県宮古市、ネスレ日本は4月22日、大震災で被災した岩手県宮古市の復興支援として、宮古市が再建した田老野球場を愛称「キット、サクラサク野球場」として誕生させる。

同球場の再建を記念し、4月23日に日本一の野球記録への挑戦と豪華選手が出場する試合の世界同時生中継をはじめとした復旧祭を実施する。

被災地の復興の象徴的存在である三陸鉄道とネスレは、2012年春より、「キットカット」を通して東日本大震災からの復興を支援する「キット、ずっとプロジェクト」を推進している。

2014年11月には、アメリカ・メジャーリーグで活躍する岩隈久志氏をゼネラルマネージャーに招き、 三陸鉄道職員と沿線住民が参加する地域密着型草野球チーム「三陸鉄道キットDreams(ドリームス)」を結成した。

4月23日の田老野球場復旧祭では、助っ人に、読売巨人軍OBの篠塚和典さん、吉村禎章さん、平岡政樹さんを迎え、地域住民と同球団選手が連続安打の日本記録に挑戦する。

「三陸鉄道キットDreams」が、「たけし軍団スペシャルチーム」と対戦する記念試合も実施。

インターネットを通じて、全世界に試合の模様を生中継する。

■イベントサイト
http://nestle.jp/brand/kit/kittozutto/rebirth/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方