小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本ハム/平野レミさん登場、「シャウエッセンの日」制定記念発表会

日本ハムは8月9日、「シャウエッセンの日」制定記念発表会を開催した。

新たに制定された記念日は、シャウエッセンのおいしさのシンボルである「パリッ!と」した音の語呂の8と10を取り、8月10日となった。

同記念日制定にちなみ、シャウエッセンと日本各地の音が楽しめる野菜、料理愛好家の平野レミさん監修のオリジナルソースを使ったサラダが試食できるイベント「音のごちそうマルシェ」を東京、名古屋、福岡、仙台、大阪で実施する。

発表会では、同社の加工事業本部マーケティング室の黒木貴彰・広告宣伝担当課長が、東北大学の坂井准教授による、ソーセージのパリッとした食感が、人の心理に与える影響に関する実験について説明。

<加工事業本部マーケティング室の黒木貴彰・広告宣伝担当課長>
加工事業本部マーケティング室の黒木貴彰・広告宣伝担当課長

「皮のパリッと感が違うソーセージを食べ比べると、皮がパリッとした製品の方が、噛んだ時の満足感や楽しさが高いことがわかった。天然の羊の腸を使ったシャウエッセンは、おいしいだけでなく、そのパリッと感で心も楽しませる商品。東京会場を皮切りに、全国5か所でより多くの皆様にシャウエッセンのパリッとしたおいしさを楽しんでもらいたい」と話した。

また、ゲストに平野レミさんが登場。

<ゲストに料理愛好家の平野レミさん>
ゲストに料理愛好家の平野レミさん

ゲストに料理愛好家の平野レミさん2

平野さんは、食べるときの「パリッ」というおいしさを感じさせる音に着目し、ボイルしたシャウエッセンと、「パリッ」とした音の出る野菜を組みわせた、「シャウエッセンのお祭りサラダ」を提案。

<左「シャウエッセンのお祭りサラダ」、右「音のごちそうサラダ」>
左「シャウエッセンのお祭りサラダ」、右「音のごちそうサラダ」

「シャウエッセンのお祭りサラダ」は、大きく切ったレタスにセロリ、キュウリ、ニンジン、ボイルしたシャウエッセンなどを豪快に飾り、クミンやバジルを利かせた「クミンでさっぱり!バジルシーザーソース」をかけた平野さんオリジナルサラダ。

イベントで配布される「音のごちそうサラダ」は、ボイルしたシャウエッセンと紫キャベツ、キュウリ、赤パプリカ、黄パプリカを混ぜている。

<イベント「音のごちそうマルシェ」全国5か所で開催>
イベント「音のごちそうマルシェ」全国5か所で開催

<イベント試食キャラバンのキッチンカー>
イベント試食キャラバンのキッチンカー

■「音のごちそうマルシェ」概要
東京会場
日程:8月9日~10日
場所:有楽町駅前広場
開始時間:9日14:00~19:00、10日11:00~19:00

名古屋会場
日程:9月11日
場所:SUNSHINE SAKAE 1Fイベントスペース
開始時間:11:00~19:00

福岡会場
9月24日~25日
場所:天神
開始時間:12:00~17:30

仙台会場
日程:10月2日
場所:三井アウトレットパーク 仙台港 1Fメインエントランス(外側)
開始時間:10:00~20:00

大阪会場
日程:10月16日
場所:グランフロント大阪 うめきた広場サブスペース
開始時間:11:00~19:00

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧