小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

米マクドナルド/日本マクドナルドの株式売却を発表

米マクドナルドコーポレーションは1月25日、米国・オークブルックで開催した、2015年第4四半期決算発表で、日本マクドナルドの株式の一部売却を発表した。

ケビン・オザンエグゼクティブ・バイス・プレジデントCFOは「世界のすべての国とマーケットにおける資本戦略再評価の一環として、日本マクドナルドホールディングスの全てのステークホルダーにとって高い企業価値をもたらし、日本市場でのビジネス成長を促進できる戦略的投資家が見つかった場合にのみ、日本マクドナルドの株式の一部売却を検討している」と表明した。

「現在、プロセスの端緒についたばかりであり、検討は慎重に進めている。日本マクドナルドには、経験豊かで有能な経営陣と、フランチャイジーとの確固たるつながりがある。各々が、お客中心の考えを心に、マクドナルドブランドの強化と業績の回復への堅い決意を抱いている」。

「現時点では、ふさわしい戦略的投資家を探すことができるかを検討している状況。一方で、株主構成に関係なく、米マクドナルドコーポレーションと日本マクドナルドとのフランチャイザー、フランチャイジーの関係は継続し、日本でのマクドナルドのブランド向上と、ビジネス促進をしていくことに変わりはない」とコメントしている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧