メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井アウトレットパーク/「クアラルンプール国際空港 セパン」第3期増床オープン

2022年04月22日海外

関連キーワード:

三井不動産とMALAYSIA AIRPORTS HOLDINGS BHD. (MAHB社)が共同で設立した合弁会社MFMA DEVELOPMENT SDN. BHD.(本社:マレーシア)は4月24日、「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」(以下、MOP KLIA SEPANG)の第3期増床計画を開業する。

<MOP KLIA SEPANGの外観>

施設は、クアラルンプール初の本格的アウトレットモールとして、クアラルンプール国際空港の敷地内に2015年5月に開業した。2017年12月には第2期増床を行うなど順調に成長を続け、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた2020年以降も、人気ラグジュアリーブランドの新規出店などにより一層の力強い成長を遂げてきた。第3期増床の敷地面積は約20,000m2、延床面積は約7,700m2、店舗面積は約7,000m2、店舗数は約5店舗となっている。

<第3期館内イメージパース>
第3期館内イメージパース

第3期増床計画では、MOP KLIA SEPANGの第1期・第2期エリアで人気のスポーツブランド「adidas」「Nike」「PUMA」が第3期エリアに移転増床する。「adidas」「PUMA」は東南アジア最大の店舗となり、「Nike」はマレーシアで初となる新しいコンセプトストアとして生まれ変わる。これにより、マレーシアで最も高感度なスポーツシーンを提案できる、スポーツアウトレットの一大ゾーンがMOP KLIA SEPANGに誕生する。

さらに、マレーシア・シンガポールなど東南アジアにて総合家電・家具専門店を展開する「COURTS」、マレーシア国内で人気のキッチン・ホーム雑貨の「objet」が出店し、新たに家電・家庭用品カテゴリーを拡充する。東南アジア最大級のアウトレットモールとして、ブランドショッピングをより楽しめる施設へと成長を図るという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方