小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

レナウン/2月期は売上高2.1%増、営業損失5億1300万円

レナウンが4月12日に発表した2013年2月期決算は、売上高761億9400万円(前年同期比2.1%増)、営業損失5億1300万円(前期は3億2000万円の営業損失)、経常損失3億1400万円(3900万円の経常損失)、当期利益4億8300万円(6億6600万円の当期損失)となった。

商品運営の効率化を図り経営効率を高めると共に、より高い品質と価値を持った商品を追求すること等により収益体制の構築を目指した。

ショッピングセンターと総合スーパー向け販売は出店増や運営体制の見直し等により順調に推移したものの、主な販路である百貨店での販売が伸び悩んだことにより、売上高は前年同期に対して微増にとどまった。

夏物・冬物共にクリアランスの販売期間が長期化するなど、全体として盛り上がりを欠いたことにより、粗利益率が前年同期に対し低下し営業損失、経常損失となったが、投資有価証券売却益を特別利益として計上したことにより、当期利益を計上した。

来期は、売上高773億円、営業利益5億円、経常利益5億円、当期利益5億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧