小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

レナウン/2月期は売上高1.4%減、営業利益80.9%増

レナウンの2016年2月期決算は、売上高712億1500万円(前年同期比1.4%減)、営業利益5億8600万円(80.9%増)、経常利益8億6800万円(26.2%増)、当期利益5億5800万円(1億1500万円の当期損失)となった。

グループは小売ビジネスの拡大、Eコマースの積極展開を重点施策に掲げ、取り組んだ。

GMS、ショッピングセンターとEコマースにおける販売は堅調に推移したが、主力販路である百貨店販売が苦戦したことにより、売上高は前年同期に比べて減少した。

一方、原価低減、在庫評価損削減などによる売上高総利益率の改善に加え、販売費・一般管理費の削減に努めたことにより、営業利益、経常利益、当期利益は増加した。

来期は、売上高705億円、営業利益7億円、経常利益10億円、当期利益7億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧