小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

すかいらーく/1~3月は売上高0.9%増、営業利益3.3%減

すかいらーくの2016年12月期第1四半期決算は、売上高869億6500万円(前年同期比0.9%増)、営業利益61億4500万円(3.3%減)、税引前利益54億3800万円(3.2%減)、当期利益33億1600万円(6.9%減)となった。

主にショッピングセンターと都市部駅前立地を中心に9店(ガスト1店、しゃぶ葉2店、chawan1店、台湾2店を含む)の新規出店を行った。

グループ合計で83店のリモデル(店舗内外装の刷新)を行い、時代にあったデザインを追求することで、居心地の良さを向上させ来店動機となる機会を創出した。

グループ内で29店(転換準備の為、未開店の7店を含む)のブランド転換を行い、出店地域の状況変化に応じて、よりお客のニーズに対応したブランド展開を行った。

原価率は、購買・加工・物流における最適化を継続的に実施した結果、原価率はほぼ前年並みの30.3%となった。

最低賃金の上昇や昨年4月に行った正社員のベースアップの影響等、主に人件費のインフレーションが進んだが、生産性の改善や間接材の削減にてその一部を相殺した。販売費・一般管理費の売上比率は0.6%増加の62.0%となった。

来期は、売上高3600億円、営業利益315億円、税引前利益286億円、当期利益182億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧