小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリHD/3~5月は売上高14.9%増、営業利益30.9%増

ニトリホールディングスの2017年2月期第1四半期決算は、売上高1370億3300万円(前年同期比14.9%増)、営業利益272億5600万円(30.9%増)、経常利益276億5800万円(29.4%増)、当期利益169億2100万円(42.9%増)となった。

品ぞろえでは、お客の多様な要望に応えるための商品開発・販売を強化した。品質・機能へのこだわりに加えて多彩な色・サイズ・デザインから組み合わせを選べる「NITORI STUDIO」のソファやベッドフレームが好調だった。

お客の使用シーンに合わせてオープンシェルフやテレビボードなど自由自在に選択できる壁面収納家具の「コネクト」シリーズが順調に売上を伸ばした。

4月からは毎年好評の春・夏向けの季節商品「Nクール」シリーズの販売を開始した。2016年度モデルでは原材料の改良による機能向上や取扱品種の拡大に加え、テレビや雑誌など各種メディアを通じた販促効果もあり、気温の上昇とともに販売実績を伸ばした。

店舗面では、4月にグループで最大規模となるショッピングモール「ニトリモール枚方」(大阪府枚方市)をオープンした。

「デコホーム笹塚駅前店」(東京都渋谷区)をオープンするなど、都市部への出店を継続しドミナント化を推し進め、関東地区で4店(出店5店、閉店1店)、近畿地区で2店、北陸甲信越地区、中国・四国地区でそれぞれ1店と合わせて8店増加し国内の店舗数は391店となった。

海外店舗の台湾24店、米国5店、中国8店と合わせて、期末の国内・海外の合計店舗数は428店となった。

通期は、売上高5000億円(9.1%増)、営業利益790億円(8.2%増)、経常利益800億円(6.7%増)、当期利益514億円(9.4%増)の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧