メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ケーヨー/3~5月は売上高5.1%減、営業利益3.2倍

2016年07月05日決算

ケーヨーが発表した2017年2月期第1四半期決算は、売上高394億9400万円(前年同期比5.1%減)、営業利益6億2100万円(220.8%増)、経常利益8億4700万円(98.4%増)、当期利益4億7400万円(前期は8300万円の当期損失)となった。

商圏環境や規模にあった品ぞろえを構築し、坪当り売上高の改善を図りながら、粗利益を重視する戦略をとった。

折込チラシやテレビCMなど広告宣伝費の見直しを行い、販売促進費の効率化を図りながら、ゴールデンウィークセールや創業64周年セールなどによる集客も引き続き行った。

3月に宮野木店(千葉市)、柏の葉公園店(千葉県柏市)の2店を出店し、矢野目店(福島)、塩山店(山梨)の2店の全面改装を実施した。5月に東鷲宮店(埼玉県久喜市)を閉店した。

通期は、売上高1538億円、営業利益6億5000万円、経常利益15億5000万円、当期利益4億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方