小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本KFC/4~6月は売上高4.1%減、営業損失1億600万円

日本KFCホールディングスの2017年3月期第1四半期決算は、売上高192億700万円(前年同期比4.1%減)、営業損失1億600万円(前期は3億3300万円の営業損失)、経常損失1億2500万円(3億9500万円の経常損失)、当期損失1億2400万円(3億4200万円の当期損失)となった。

「原材料・素材・手づくり調理へのこだわり」「商品開発力の強化」「現場力の更なる強化」の3つを基本方針とし、地域や立地のニーズに合わせた新業態店舗の開発、健康志向・少子高齢化・個食化等に対応するためのメニューの開発と経費の最適化を行い、更なる成長に向けた施策を実行した。

通期は、売上高920億円、営業利益25億円、経常利益24億円、当期利益13億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧