小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンディライト/3~8月は売上高6.0%増、営業利益4.7%増

イオンディライトの2017年2月期第2四半期決算は、売上高1514億円(前年同期比6.0%増)、営業利益85億500万円(4.7%増)、経常利益85億600万円(4.5%増)、当期利益53億4200万円(14.1%増)となった。

国内では、医療関連施設、オフィスビル、ホテル、工場、複合型施設などへサービスの提供を開始した。国内外で複数の施設を保有する企業に対して、統合的なファシリティマネジメント(FM)業務受託に向けた提案活動を進めた。

中国では政府系施設や地域インフラ施設、介護施設等の様々な用途の施設に対してサービスの提供を拡大した。

江蘇省蘇州市において市政府主導により進められている大規模都市開発プロジェクト「高鉄新城プロジェクト」参画に向けた取り組みを進めた。今後、同エリア内で建設が続く各種施設へのサービス提供拡大を図る。

マレーシアでは商業施設での清掃や省エネサービスに加え、常駐による設備管理の受託を拡大した。ベトナムでは新規開業の大型商業施設をはじめ、さまざまな用途の施設へサービスの提供を拡大した。

今後もマーケットの拡大が見込まれる中国・アセアンでの成長を目指し、同地域へ積極的に経営資源を振り向ける。

通期は、売上高3050億円、営業利益175億円、経常利益175億円、当期利益100億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧