メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/2月期は売上高8.2%増、営業利益1.7%増

2017年04月12日決算

ローソンが4月12日に発表した2017年2月期決算は、売上高6312億8800万円(前年同期比8.2%増)、営業利益737億7200万円(1.7%増)、経常利益730億1400万円(4.9%増)、当期利益364億円(16.0%増)となった。

国内コンビニエンスストア事業では、さまざまなお客に日常づかいの店として来店してもらえるように、プライベートブランド「ローソンセレクト」商品の拡充や、既存店舗の改装、広告販促費の積極投入などを進め、品ぞろえ強化に取り組んだ。

販売促進施策は、ローソンセレクトの冷蔵・冷凍食品各種やカウンターケース内の一部商品が10%引きになる「ローソン得市!」を毎月開催し、買い上げ点数の向上に努めた。

「おにぎり100円セール」やエンタテイメント分野の強みを生かした「E-girls」や「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」などの「スピードくじ」、Ponta会員限定の夕夜間ポイント5倍キャンペーンなど、集客効果の高い施策も展開した。

出店は、引き続き収益性を重視した店舗開発に努めた。「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」の国内の出店数は1108店、閉店数は413店となり、期末の国内総店舗数は1万2575店となった。

来期は、売上高6750億円、営業利益685億円、経常利益655億円、当期利益335億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方