小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コメリ/3月期の売上高1.6%増、営業利益6.9%減

コメリが4月25日に発表した2017年3月期決算は、売上高3295億8800万円(前年同期比1.6%増)、営業利益166億8900万円(6.9%減)、経常利益168億1100万円(3.4%減)、当期利益110億1700万円(14.9%増)となった。

ホームセンター事業は、売上高の向上や在庫高の適正化を実現するための施策として、パワー(PW)、ホームセンター(HC)、ハードアンドグリーン(HG)の店舗フォーマット毎のモデル店を構築し、新店及び既存店への水平展開を開始した。

これにより、厳しい消費環境下においても既存店の売上高は、ほぼ前年並みに推移し、在庫高も前年実績を下回った。

しかし、商品荒利率が前年実績を下回ったことで、業績は、営業利益及び経常利益が前年同期比で減益となった。一方で、既存店改装等の収益の改善努力により、減損損失額が前年同期比で減少したことで、親会社株主に帰属する当期純利益は、過去最高益となった。

来期は、売上高3490億円(5.9%増)、営業利益182億円(9.1%増)、経常利益183億円(8.9%増)、当期利益111億円(0.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧