メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR東日本/4~6月の流通・サービス事業は2.5%増の1362億円

2017年07月28日決算

JR東日本が7月28日に発表した2018年3月期第1四半期決算によると、流通・サービス事業の売上高は1362億円(前年同期比2.5%増)、営業利益87億円(7.8%増)となった。

流通・サービス事業では、東京駅の丸の内地下エリアの「グランスタ丸の内」(東京)と「グランスタ」(東京)新エリアについて、4月の第2期開業、6月の第3期開業に続き、8月の全面開業に向けて準備を進めた。

コンビニエンスストア「NewDays(ニューデイズ)」の新デザイン店舗や、駅売店「KIOSK(キオスク)」の新型ショップ「NewDays KIOSK」の展開を継続した。

他の鉄道事業者も含めた全ての対象路線で中吊り広告を同時展開できる「首都圏11社局中づりドリームネットワークセット」の販売促進に努めた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方