メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

チヨダ/3~8月、天候不順で客数伸び悩み減収

2017年10月12日決算

チヨダが10月11日に発表した2018年2月期第2四半期の連結決算は、売上高672億3800万円(前年同期比5.9%減)、営業利益45億3600万円(2.7%増)、経常利益47億7700万円(2.7%増)、純利益30億6400万円(20.0%増)となった。

競争環境の激化や夏場の天候不順によって客数は伸び悩み、特に店舗数で過半数を占める郊外路面店の売り上げが低調に推移した。

出退店は、強化する立地・店舗業態を明確にして出店。一方で、郊外の路面店舗等不採算店の閉鎖も積極的に実施し、出店数を上回るペースの閉店を実施した。

売上高は前年同期を下回ったものの、売上総利益率の上昇と販売管理費の削減効果があり、利益面では増益だった。

2018年2月期通期の連結決算は、売上高1360億円(前期比0.7%減)、営業利益84億円(8.6%増)、経常利益86億円(5.6%増)、純利益49億円(14.1%増)を予想している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方