小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コメリ/売場面積2万坪増加、4~9月は増収増益

コメリが10月31日に発表した2018年3月期第2四半期の連結決算は、売上高1759億7700万円(前年同期比3.2%増)、営業利益113億5800万円(5.1%増)、経常利益114億5500万円(7.4%増)、純利益76億200万円(10.0%増)となった。

売り上げ面は、電動工具、作業用品、作業衣料、PB商品の野菜苗・草花苗の植物や刈払機・除草剤の販売が堅調に推移。

また、パワー(以下:PW)、ホームセンター(以下:HC)、ハードアンドグリーン(以下:HG)の店舗フォーマット毎の標準モデルを作成し、新店・既存店へ水平展開。新規出店は、PW5店舗(北海道旭川市、宮城県登米市、群馬県前橋市、千葉県野田市、三重県明和町)、HC4店舗(北海道栗山町、岩手県陸前高田市、群馬県高崎市、茨城県鉾田市)を開店した。

また、HG2店舗(栃木県宇都宮市、富山県小矢部市)をスクラップ&ビルドによりHCへ業態転換した。閉店は、上記2店舗のほかHG2店舗、アテーナ(以下:AT)1店舗を実施。

9月末の店舗数は、PW49店舗、HC163店舗、HG964店舗、AT12店舗、合計で1188店舗、売場面積は、第2四半期連結累計期間として過去最大となる、約2万坪の増加となった。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高3490億円(前期比5.9%増)、営業利益182億円(9.1%増)、経常利益183億円(8.9%増)、純利益111億円(0.8%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧