メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

プレミアムアウトレット/4~9月は、テナント売上好調で増収増益

2017年11月10日決算

プレミアムアウトレットを運営する三菱地所・サイモンの2018年3月期第2四半期決算は、売上高217億600万円(前年同期比4.7%増)、営業利益88億5600万円(11.0%増)、経常利益89億9000万円(11.1%増)、当期利益61億6100万円(10.8%増)となった。

第2四半期は、テナント売上好調による賃料収入の増加などにより、増収増益となった。通期も、同様に増収増益を見込む。

店舗面積は30万8500m2、店舗数は1524店だった。プレミアムアウトレットは9施設で、敷地面積208万2000m2、延床面積35万7880m2となった。

通期は売上高446億6000万円(2.3%増)、営業利益178億5200万円(2.8%増)、経常利益180億5700万円(2.6%増)、当期利益122億9500万円(1.7%増)の見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方