小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/2017年12月期、売上高が創業以来初の1兆円突破

資生堂は2月7日、2017年12月期通期業績の上方修正を発表した。

売上高は11月9日に公表した数値から200億円増の1兆50億円で、創業以来初めて1兆円の大台を突破する見込み。

営業利益は155億円増の805億円、経常利益が165億円増の805億円、純利益は175億円増の225億円。

売上高は、プレステージブランドがグローバルで飛躍的に伸長。全地域で力強い成長を実現したことやボーダレスマーケティングの効果により、日本・中国・トラベルリテールで成長に拍車がかかり、大きく伸びた。

インバウンド需要を大きく獲得できたことも要因にあげている。

営業利益、経常利益は、売上増に伴う差益増に加え、中高価格帯の売上伸長による原価率の低減、マーケティング投資のROII向上などから、前回発表を大きく上回る予想。

純利益は、上述の理由に加え、2017年末の米国での税制改正を受け税金費用が減少したことや、ゾートスインターナショナルInc.の事業譲渡益に係る税金費用が見通しを下回ったことなどから、前回発表を大きく上回る見込み。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧