メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コーナン商事/3~11月、建材などが好調で売上高6.2%増

2019年01月15日決算

コーナン商事が1月11日発表した2019年2月期第3四半期の連結決算は、売上高2538億4200万円(前年同期比6.2%増)、営業利益166億6200万円(17.1%増)、経常利益151億7700万円(14.4%増)、純利益88億3500万円(7.5%増)となった。

売上面は、商品部門別では、塗料・作業用品、木材・建材、工具、金物・水道及びペット用品などが堅調に推移。

利益面では、円高などを背景とした値入率の改善などにより、増益だった。

店舗は、ホームセンターコーナン7店舗、コーナンプロ10店舗を出店。

ホームセンターコーナン2店舗を閉店したため、11月末現在の店舗数は351店舗(ホームセンターコーナン271店舗、コーナンプロ70店舗、ホームセンタービーバートザン6店舗、ビーバープロ4店舗)となった。

2019年2月期通期の連結決算は売上高3237億円(前期比2.4%増)、営業利益185億円(6.5%増)、経常利益170億円(5.1%増)、純利益102億円(1.7%増)を予想している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方