メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PALTAC/4~12月、物流センター整備し増収増益

2019年01月30日決算

PALTACが1月30日が発表した2019年3月期第3四半期の決算は、売上高7795億9100万円(前年同期比5.6%増)、営業利益204億8400万円(8.8%増)、経常利益229億4200万円(11.2%増)、純利益229億4200万円(11.2%増)、純利益158億1100万円(12.1%増)となった。

サプライチェーン全体の最適化・効率化を目指し、小売業の効果的な品揃えや販売活動を支援する営業体制の強化、安心・安全で高品質・ローコスト物流機能の強化を図っている。

2018年8月、生産性向上と信越エリアの出荷能力増強を目的とした、大型物流センター「 RDC(Regional Distribution Center)RDC新潟」(新潟県見附市)を稼働した。

また、首都圏での次世代物流展開と出荷能力増強を目的とした「(仮称)RDC杉戸」(埼玉県北葛飾郡/2020年稼働予定)の建設を進めている。

2019年3月期通期の決算は売上高1兆100億円(前期比4.5%増)、営業利益255億円(10.8%増)、経常利益285億円(11.8%増)、純利益190億円(8.9%増)を予想している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方