小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

花王/2016年12月期通期、売上高を300億円下方修正

花王は7月26日、2016年12月期通期と第2四半期の連結業績予想の修正を発表した。

第2四半期は、為替が想定以上に円高に振れたため、売上高は前回発表予想比105億円減の6995億円となると予想を修正。

ただ、石化原料の価格低下、費用発生が第3四半期以降にずれ込んだことから、利益面は、営業利益が161億円増の811億円、親会社の所有者に帰属する四半期利益は120億円増の500億円を見込んでいる。

通期は、今後の為替変動による売上高への影響を考慮し、売上高は300億円減の1兆4800億円に下方修正。営業利益1840億円、親会社の所有者に帰属する当期利益1200億円は予想を据え置いた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧