小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本製粉/2016年4~12月、営業利益3%増

日本製粉が2月6日発表した2017年3月期第3四半期の連結決算は、売上高2374億9100万円(前年同期比0.5%増)、営業利益90億4500万円(3.1%増)、経常利益104億3400万円(1.7%増)、純利益71億5000万円(0.7%増)となった。

製粉事業は、外国産小麦の政府売渡価格が昨年4月から5銘柄平均(税込価格)で、7.1%引き下げられたことに伴う製品価格の値下げなどにより、売上高が減少。食品事業では、家庭用加工食品は低調だったものの、業務用食品では、各種展示会への出展、イタリア料理技術講習会の開催など、積極的なマーケティング活動を展開し、多様なニーズに対応する開発・技術力強化に努めた結果、売上高は前年同期を上回った。家庭用冷凍食品、中食関連も堅調だった。

2017年3月期通期は、売上高3200億円(前期比2.7%増)、営業利益115億円(3.7%増)、経常利益130億円(2.6%増)、純利益85億円(3.4%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧