メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゲオHD/巣ごもり特需が終息し減収減益、4~6月

2021年08月12日決算

関連キーワード:

ゲオHDが8月12日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、売上高760億8800万円(前年同期比8.2%減)、営業利益11億5500万円(67.5%減)、経常利益13億4100万円(63.1%減)、親会社に帰属する当期利益5億2600万円(78.0%減)となった。

コロナ禍によるゲームソフト・ゲーム機本体を中心とした巣ごもり特需が終息し、収益認識基準適用の影響もあり減収となった。

レンタルとゲーム商材の売上総利益の減少をリユース系リユースの増加だけでは補いきれず、人件費などの販売管理費の抑制に務めたものの大幅な減益となった。

通期は、売上高3200億円(2.5%減)、営業利益40億円(7.2%減)、経常利益45億円(6.2%減)、親会社に帰属する当期利益20億円を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方