メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

訪日外国人消費動向/2015年は71.5%増の3兆4771億円

2016年01月19日商品 経営

観光庁は1月19日、訪日外国人消費動向調査2015年年間値(速報)を発表した。

<旅行消費額と訪日外国人旅行者数の推移>
旅行消費額と訪日外国人旅行者数の推移

調査によると、訪日外国人旅行消費額(速報)は3兆4771億円(前年比71.5%増)となり、年間値で初めて3兆円を突破した。

訪日外国人旅行者の1人当たり旅行支出(速報)は17万6168円(16.5%増)だった。1人当たり旅行支出が他の国籍・地域に比べて高い中国からの訪日外国人旅行者数が2倍以上に増加したことが、1人当たり旅行支出を増加させた。

<国籍・地域別の訪日外国人旅行消費額と構成比>
国籍・地域別の訪日外国人旅行消費額と構成比

中国の1人当たり旅行支出も前年に比べ22.5%増加した。国籍・地域別に旅行消費額をみると、中国が初めて1兆円を超え、総額の4割を占めた。

<国籍・地域別にみる費目別旅行消費額 2015年暦年(速報)億円>
国籍・地域別にみる費目別旅行消費額

費目別に旅行消費額をみると、買物代の構成比が41.8%となり、前年の35.2%に比べ拡大した。国籍・地域別に費目別旅行消費額をみると、中国の買物代が8089億円と突出して高い。

次いで、台湾と香港の買物代が高く、台湾が2000億円、香港が1000億円を超えた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方