小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アダストリア/2018年秋、初のコスメブランド開始

アダストリアは2018年秋、同社初のコスメブランド「Caleido et Bice(カレイドエビーチェ)」をスタートする。

<カレイドエビーチェ>
カレイドエビーチェ

近年の女性の社会進出により、都市部において働く女性が増加。女性が人前に立つシーンが増えたことで、化粧品の家計支出は、1990年に比べ20%ほど増加している(総務省「家計調査」より)。

また、マクロミルのスキンケア化粧品に関するアンケート調査報告書(2016年版)によると、女性の1か月の可処分所得と使い道におけるコスメに対する消費実績は、各年代ともに服飾費に次いで第2位と、コスメ需要は高まりをみせている。

<スキンケア化粧品に関するアンケート調査>
スキンケア化粧品に関するアンケート調査

このような環境の中、同社は、ファッションブランドを展開する強みを活かしたコスメ事業の展開を開始する。

「カレイドエビーチェ」は、20歳代後半~40歳代のライフスタイルにこだわりを持った大人の女性たちに向けたコスメブランド。

展開する商品は現代女性のストレスから肌を守る植物の力に着目し、限りなくナチュラルで気持ちのよい使い心地にこだわった。

肌や体にやさしく、使っていて気持ちがよく、自然を感じられ、さりげなくオシャレで自分へのご褒美や友人へのギフトとしても選んでもらえるようなパッケージデザインを採用する。

また、コスメ以外にも、芳香雑貨、体の内面からキレイに効くインナービューティーフードなどの幅広いアイテムを展開する。

ブランド名は、美への追及や物へのこだわりに欲張りな大人の女性に向けて提案する、自分にもGIFTしたくなる「Caleido(美しい)」、「Bice(幸福な)」という意味を込めた。

くるくる表情を変える万華鏡のように女性の好みや美しさは千差万別であり、そのニーズに応える品揃えを目指す。

自社EC[.st](ドットエスティ)、直営店(2018年秋に出店予定)で販売する。

■展開アイテム・プライスゾーン
メイク:1000~5400円
スキンケア:800~1万2000円
ボディケア:500~1万2000円
生活雑貨:600~6000円
フード:200~6000円
ジュエリー:1400~3万円

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧