小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マクドナルド/200円のお手頃バーガーに「ベーコンマックポーク」復活

日本マクドナルドは7月4日、単品税込200円とお手頃価格が人気の「おてごろバーガー」の新レギュラーメニューとして「ベーコンマックポーク(ニックネーム:マクポ)」を発売する。

<ベーコンマックポーク>
ベーコンマックポーク

「マックポーク」は、2007年から2012年までレギュラー商品として、また、2013年には期間限定商品として販売した人気商品。

特にTwitterでは2013年に販売終了してから現在まで、「マックポーク」に関する投稿が累計8万件以上(同社調べ)と話題の商品で、SNSを中心に復活を望む声も多かったため、「もっと、おいしさ向上宣言」のもと「ベーコンマックポーク」として5年ぶりにパワーアップして復活を果す。

「ベーコンマックポーク」は、香ばしいポークパティにグリルしたジューシーでスモーキーなベーコン、シャキシャキのレタスや、オニオン、ガーリックペッパーソースを合わせた。

味の決め手となるガーリックペッパーソースは、3種類のスパイスを使い、ガーリックも3種類の調理法にこだわってリニューアルしコクと旨みを追求した。

サイドメニュー(マックフライポテトMサイズ、チキンマックナゲット5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、ドリンクMサイズ(またはマックシェイクSサイズ、カフェラテSサイズ、カプチーノSサイズのいずれか1つ)付きのバリューセットは500円となる。

「マクドナルド青山店」では、全国販売に先立って6月29日午前10時30分から先行販売を開始する。

また、6月28日~7月3日、マクドナルド公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすると、抽選で1000名に「ベーコンマックポークひと夏分」の無料クーポンが当たるリツイートキャンペーンを実施する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧