小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/ファイヤーキングのグラスマグ、藤原ヒロシ氏コラボ

スターバックス コーヒー ジャパンは8月21日、藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」とコラボレーションした「Fire-King(ファイヤーキング)」のグラスマグ2種(各税別5000円)を発売する。

<ファイヤーキングのグラスマグ>
ファイヤーキングのグラスマグ

今年6月に発売されたステンレスボトルに引き続き、Fragment Designとスターバックスによる2018年コラボレーション企画の第2弾。

今回のコラボレーションでは、ガラス製食器ブランド「Fire-King」のグラスマグをスターバックスとして初めて採用した。

1942年にアメリカで誕生したFire-Kingは、厚手で耐久性に優れたガラスを使用している。

中でも乳白色のミルクガラス製の商品は、優しい色味と丸みのあるフォルムが、「古き良きアメリカ」を感じるアイテムとして、日本でも今なお多くのコレクターやファンたちに愛されている。

そんなFire-Kingのグラスマグに、Fragment Designらしい別注カラーとしてグレーとネイビーの塗装を施すことで、レトロさの中にモダンなスパイスが加わり、新たな印象のFire-Kingができあがった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧