メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サントリー/「ボス」ショート缶主力5品をリニューアル

2019年01月24日商品

サントリー食品インターナショナルは2月5日、「BOSS」の主力5商品「プレミアムボス」、「ボス レインボーマウンテンブレンド」、「同 贅沢微糖」、「同 無糖ブラック」、「同 カフェオレ」(各税別115円、185g)をリニューアルする。

<「BOSS」ショート缶主力5品>
「BOSS」ショート缶主力5品

「BOSS」ブランドは1992年の発売以来、「働く人の相棒コーヒー」として親しまれ、2018年の年間販売数量は、発売以来初となる1億ケースを達成した。

消費者とコーヒーの接点は、コンビニエンスストアのカウンターコーヒー、ペットボトルコーヒーの登場などにより多様化している。

その中でショート缶コーヒーは、仕事の合間の休憩時間に、「一服する・気分転換する飲用スタイルを志向するヘビーユーザーを中心に愛飲され、缶やペットボトルなどのコーヒー飲料市場において半分以上を占める、最大の市場となっている。

今回、ショート缶ユーザーがさらに満足できるよう、主力商品5品の中味・パッケージを一斉リニューアルする。

5商品共通で、2018年7月に海老名工場が本格稼動したサントリーコーヒーロースタリーの知見を活かし、それぞれの美味しさをさらに引き立てるようこだわって焙煎した、「サントリーコーヒーロースタリー特別焙煎豆」を中心にブレンドしている。

「プレミアムボス」は、味わいの骨格をつくる「ブラジル最高等級豆」を1.2倍に、「微粉砕コーヒー豆」を2倍に増量。

豊かなコクと香りを引き立てるボス史上最高深煎り豆を絶妙にブレンドし、「最高峰のコク」をさらに進化させた。

「ボス レインボーマウンテンブレンド」は、豊かな飲みごたえを強化し、さらに満足度の高い味わいに仕上げた。

「ボス 贅沢微糖」は、これまでの飲みやすさを維持しながら「ボス 贅沢微糖」の特長である「豊醇のコク」をさらに強化。

「ボス 無糖ブラック」は、コーヒー感とすっきりした味わいを維持しながら、豆本来の香りをさらに強めた。

「ボス カフェオレ」は、飲みごたえと飲みやすさのバランスのよい味わいは維持しながら、まろやかで深いコクをさらに強化した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方