小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/レモンサワー「檸檬堂」にアルコール9%「鬼レモン」

コカ・コーラシステムは2月18日、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂(れもんどう)」から、アルコール分9%の「檸檬堂 鬼レモン」(希望小売価格税別150円、350ml)を九州限定で発売する。

<檸檬堂 鬼レモン>
檸檬堂 鬼レモン

「檸檬堂」は、日本各地の酒場で提供されるレモンサワーのこだわりに学び、異なるアルコール度数や果汁率、味のラインナップを通じて、レモンサワーのおいしさを届けるブランド。

「檸檬堂 鬼レモン」は、アルコール分9%とした。従来品の「定番レモン」アルコール分5%、「塩レモン」アルコール分7%、「はちみちレモン」アルコール分3%だった。

人工甘味料は一切使用せず、レモン果汁は1缶(350ml)当たり果実1.5個分(果汁率17%)使用している。

丸ごとすりおろしたレモン果汁とお酒をあらかじめ馴染ませた、「前割りレモン」を使用することで、力強い飲みごたえと、レモンサワーらしいすっきりしたおいしさを同時に実現した。

パッケージは、これまでの「檸檬堂」製品と同じく、酒屋などで古くから愛用され、いまどきの酒場でも人気の「前掛け」をモチーフに、レモンやスクイーザーを組み合わせた紋をデザイン。

また、ベースカラーをブルーからブラックに変更し、アルコール度数の「9」の数字を大きくあしらい、力強いデザインを目指した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧