小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/「檸檬堂」一時出荷休止、人気で品薄に

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは1月16日、缶チューハイ「檸檬堂」を一時出荷休止すると発表した。

<缶チューハイ「檸檬堂」>
缶チューハイ「檸檬堂」

「檸檬堂 鬼レモン」、「檸檬堂 塩レモン」、「檸檬堂 定番レモン」、「檸檬堂 はちみつレモン」各350ml缶は、発売より好評で、販売数が予想をはるかに上回ったことから各店頭において品薄の状態となっているという。

「檸檬堂」は、2018年5月九州で試験発売していたレモン味の缶チューハイで、2019年10月28日から全国展開。コカ・コーラブランドにおいて、アルコール飲料の本格発売は世界でも初めての試みだった。

酒場で提供されるレモンサワーのこだわりをヒントに、焼酎をおいしく飲む方法として知られる「前割り焼酎」のように、丸ごとすりおろしたレモン果汁とお酒をあらかじめ馴染ませた「前割りレモン製法」を採用し、クラフトレモンサワーのこだわりの味を缶でも楽しめる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧