小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロッテ、ブルボン/原料製造会社の設備トラブルで金属片混入の可能性

ロッテとブルボンは3月20日、製造している商品の一部で使用している原料(膨脹剤)において製造会社の設備トラブルにより金属片が混入している可能性があることが判明したと発表した。

両社とも万全を期すため、該当商品を自主回収する。

ロッテは、「プチブッセ(テイスティバニラ)」商品側面に印字されている賞味期限2019.08.19、2019.08.20、2019.08.21、2019.09.03、「ゼロ シュガーフリーケーキ」商品側面に印字されている賞味期限2019.09.11、「ビックリマンチョコ(悪魔VS天使 第33弾)」商品裏面に印字されている賞味期限2020.02、「チョコパイ6個入り」商品側面に印字されている賞味期限2019.08.18、2019.08.19、2019.08.20、2019.08.21を回収する。

「和のチョコパイ(黒蜜きなこ)1個売り」商品裏面に印字されている賞味期限2019.08.17、「ぼくらのビックリマン(スーパーゼウス編)」商品裏面に印字されている賞味期限下段の製造ロット番号頭6桁2A1259~4259、2B1259~4259、3A1159~4159、「チョコパイパーティーパック9個入り」商品裏面に印字されている賞味期限下段の製造ロット番号頭6桁2KD199、2KE199、2KN199、「世界を旅するチョコパイ(苺とショコラで仕立てたフレジェ)」商品側面に印字されている賞味期限下段の製造ロット番号頭6桁2KD259~289、2KE259~289、2KF269~289、2KN259~289、3KD019、3KE019、3KF019、3KN019も自主回収する。

ブルボンは(7商品合計約60万袋)を自主回収する。

対象商品は、「プチチョコチップ抹茶」「プチチーズ」「プチ黒ココア」「チョコダイジェスティブビスケット」「アルフォートミニチョコレート」「セブンカフェごろごろマカダミアナッツのキャラメルクッキー」「セブンカフェごろごろチョコのチョコチップクッキー」の一部商品。

<ブルボンの自主回収対象商品>

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧