小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/惣菜の定番「唐揚」を全面リニューアル

商品/2019年09月03日

西友は9月2日、惣菜大改革の一環として、惣菜の中でも定番中の定番「鶏の唐揚」をリニューアルした。

<特製醤油仕立ての若鶏もも唐揚>
特製醤油仕立ての若鶏もも唐揚

「特製醤油仕立ての若鶏もも唐揚」小(約3個入り)税別198円、中(約5個入)298円、大(約10個入り)580円を新発売した。

夕飯時、子どももたくさん食べれる「醤油・しょうが味」を採用。高知県産おろししょうがと独自の配合でブレンドした3種類の醤油(濃口・淡口・たまり)を使用し、よりおいしく仕上げた。

熱処理を施した小麦粉を使用しているため、粉の水分が少く揚げた際により薄衣でサクッとした食感。黒ニンニクを使用することで、ニンニク感が出過ぎず、隠し味の青森県産リンゴ果汁でまろやかに仕上げた。

<げんきや監修鶏むね竜田揚>
げんきや監修鶏むね竜田揚

同時に、中津の唐揚有名店「げんきや」が監修した唐揚「げんきや監修鶏むね竜田揚」1パック(約5個入り) 298円を新発売した。

単身男性をターゲットとした商品で、酒のつまみに合うガーリックを利かせた味付けを採用した。むね肉を中津の唐揚げの特徴である醤油ニンニク・塩こうじ入りの調味液に漬けこみ、馬鈴薯でん粉ベースの薄衣をつけ、店内で揚げた。

<旨塩唐揚>
旨塩唐揚

6月から発売している、塩味のむね肉の唐揚「旨塩唐揚げ」1パック(約9個入り)298円も継続販売する。

旨塩唐揚は、軽食にもピッタリな塩味のむね唐揚で、他の唐揚より小さく、一口で食べやすいサイズとした。シママース塩(沖縄の塩)を使用した塩コショウで味付けをし、飽きのこない味で、幅広い層から支持を得ている人気商品という。

3種類目の唐揚で、子どもや単身男性などターゲット層に合わせた唐揚メニューを提供する。

女性の社会進出やライフスタイルの多様化などにより、料理にも時短が求められており、同時に惣菜に対するお客のニーズも年々高まっている。

これを受け、西友では「惣菜大改革」を掲げ、1年を通じて惣菜の見直しを実施し、順次、新商品の開発や商品リニューアルを実施している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧