小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/シリーズ累計販売680万本「ウチカフェ」アイスから秋の味覚

商品/2019年10月15日

ローソンは10月15日、ウチカフェから「和栗と安納芋ワッフルコーン」(税込298円)、「日本のフルーツ 青森県産ふじりんご」(185円)、「宇治抹茶ティラミスパンケーキ」(238円)を発売した。

<和栗と安納芋ワッフルコーン>
和栗と安納芋ワッフルコーン

アイスクリームの市場規模は、年々拡大を続けており、2018年度では5186億円と、5年前の4,330億円から約2割増えている(日本アイスクリーム協会「2018年度 アイスクリーム類及び氷菓 販売実績」)。近年では、夏だけではなく、気温が低下する秋や冬に、暖かい部屋で食べる冷たいスイーツとしての人気も高まっている。

ローソンでは、2019年5月より、国産フルーツの果汁を30%以上使用した、フルーツ本来の味わいを楽しめる「ウチカフェ 日本のフルーツ」シリーズを発売。山形県産佐藤錦や愛媛県産伊予柑、宮崎県産日向夏など、これまでに合計11種類・シリーズ累計約680万本以上を販売し、30代~50代の女性を中心に好評を得ている。

<宇治抹茶ティラミスパンケーキ>
宇治抹茶ティラミスパンケーキ

今回秋の味覚に着目し、濃厚な味わいの熊本県産和栗を使用したアイスに、ダイスカットした鹿児島県産安納芋を混ぜ込んだワッフルコーン、程よい酸味と甘みのある「青森県産ふじりんご」の果汁と果肉を使用したアイス、石臼で挽いた京都府産宇治抹茶を生地とソースに使用したパンケーキアイスをラインアップした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧