小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/年齢・性別でみたオリジナル商品ベスト3発表

ローソンはこのほど、2019年11月26日~12月9日の年齢・性別別の購入比率の高いオリジナル商品のベスト3を発表した。

<GABAミルクココア>
GABAミルクココア
出典:ローソンホームページ(以下同じ)

20代以下女性の1位は、「GABAミルクココア」(税込178円)。2位は「3種チーズとベーコンのカルボナーラ風ドリア」(460円)、3位は「もちもち水餃子と野菜の中華スープ」(399円)となった。

20代以下男性では、1位「Lチキバンズ」(72円)、2位「Lチキ旨だれ黒味」(180円)、3位「爽やかオレンジ1.5L」(183円)だった。

<MACHI cafe ほうじ茶ラテ>
MACHI cafe ほうじ茶ラテ

30代女性の1位は、「MACHI cafe ほうじ茶ラテ」(210円)、2位は「同アイスカフェラテ」(170円)、3位は「同メガホットカフェラテ」(270円)で、いずれもマチカフェシリーズとなった。

30代男性の1位は、「大盛!すき焼き風牛肉の和風パスタ」(498円)、2位は「家系総本山 吉村家監修 焼豚おにぎり」(149円)、3位は「Lチキ 台湾唐揚げ味」(248円)だった。

<MACHI cafe リプトンホットフルーツインティー>
MACHI cafe リプトンホットフルーツインティー

40代女性の1位は、「MACHI cafe リプトンホットフルーツインティー」(260円)、2位は「マカロン(あまおう苺&ショコラ)」(230円)、3位は「MACHI cafe ほうじ茶ラテ」(210円)となった。

30代女性と同様に、マチカフェ商品がランクインし、2位は簡便・小容量のスイーツがランクインしていることから、ちょっとしたカフェ需要にもローソンが対応している様子がうかがえる。

40代男性の1位は、「無糖コーヒーPET」930ml(143円)、2位は「ローソンセレクト ゴールドマスター」500ml(150円)、3位は「ローソンセレクト ゴールドマスターオフ」500ml(150円)となった。

「ローソンセレクト ゴールドマスター」「同オフ」はともに350ml(110円)も販売している。お父さんの代理購買などファミリー層の来店が多いスーパーでは、350ml缶が売れ筋となっているが、単身者の来店が多いコンビニでは、1人でより容量の多いお酒を気軽に楽しみたいニーズが高いことがうかがえた。

<ブランのカフェオレデニッシュ 2個入>
ブランのカフェオレデニッシュ 2個入

50代女性の1位は、1位は「果実とナッツのヨーグルト」(終売)、2位は「ブランのカフェオレデニッシュ」2個入(120円)、3位は「ブランのロールケーキ バニラ&ココア」(終売)となった。

50代男性の1位は、「カリっと香ばしいバターピーナッツ」(148円)、2位は「ローソンセレクト ゴールドマスター」350ml(110円)、3位は「ローソンセレクト ゴールドマスターオフ」500ml(150円)となった。

50代女性では、糖質やカロリーをおさえたロカボメニューであるブランを使用した商品が入り、男性でも糖質70%オフの「ローソンセレクト ゴールドマスターオフ」がランクインした。年齢とともに、より健康志向が高まる傾向が読み取れた。

<田辺農園バナナ(1本入り)>
田辺農園バナナ(1本入り)

60代女性の1位は、「田辺農園バナナ」パック入り(266円)、2位は「おでん ごぼう巻」(100円)、3位は「玉子」10個(238円)となった。

60代男性の1位は、「助六寿司」(399円)、2位は「粒もちピーナッツ」(108円)、3位は「しっとり北海道粒あんぱん」(100円)だった。

シニア層では、男女とも定番商品や和風商材がランクインした。また、「玉子」10個がランクインしており、高齢者が自宅の冷蔵庫代わりに、スーパーではなく最寄のコンビニを利用している様子がうかがえた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧