小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/累計販売8600万個「金の直火焼ハンバーグ」刷新

商品/2020年03月30日

セブン&アイ・ホールディングスは3月31日、今年9月に発売10周年を迎えるセブン&アイグループのプライベートブランド
「セブンプレミアム ゴールド」の人気惣菜3品をリニューアルし、グループ約2万1400店(2020年2月末現在)で順次発売する。

<金の直火焼ハンバーグ>
金の直火焼ハンバーグ

今回リニューアルするのは、「セブンプレミアム ゴールド 金の直火焼ハンバーグ」、「セブンプレミアム ゴールド 金のビーフシチュー」、「セブンプレミアム ゴールド 金のビーフカレー」(各税別368円)。

これまでもリニューアルを重ねており、中でも「金の直火焼ハンバーグ」は、これまでの累計販売数が8600万個を超える人気商品となっている。今回、肉の挽き方を変えることで、肉の旨みをより感じてられように仕立てた。

デミグラスソースについては、ベースとなる出汁の製造工程を変更し、さらに野菜の甘みを感じられる味わいを実現したという。

<金のビーフシチュー>
金のビーフシチュー

「金のビーフシチュー」は、老舗洋食店で採用される「継ぎ足し製法」を採用し、より深みが増したデミグラスソースを使用した。

ソースには、新たに香ばしく醤油で炒めた牛肉・玉ねぎを一部加えることで、風味が良い仕立てなっている。

<金のビーフカレー>
金のビーフカレー

5月12日発売予定の「金のビーフカレー」は、肉はじっくり柔らかく煮込んだバラ肉を使用。炒めた玉ねぎ・人参・セロリをルーに使用することで野菜の旨みを向上させた。

一部スパイスを工場で挽き、加えることで、本格的な味わいを実現した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧