小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

成城石井/初の「ミールキット」発売、第1弾は中華

商品/2020年05月27日

成城石井は5月28日、同社初のミールキットシリーズ「Seijo Ishii Meal Kit 成城石井の楽チン!キッチン!」を発売する。

<Seijo Ishii Meal Kit>
Seijo Ishii Meal Kit

最近では在宅勤務など自宅で過ごす時間が増えたことにより、食事づくりの負担増加が課題になる一方、日々の楽しみとして家庭でよりおいしく本格的な食事を食べたいというニーズも高まっている。

ミールキットは、「成城石井ならではプロの味わい」と「楽チン調理」を両立。これまで数多くの人気惣菜を生み出してきた同社セントラルキッチンの熟練のシェフたちが監修している。

具材は全て下ごしらえ済みで、包丁・まな板いらずの約10分間で調理が可能になる。

また、直火調理だからこその具材のシャキシャキ感や香ばしさは、これまでの惣菜とは違うミールキットならではの魅力だという。

<「日南鶏肉団子とごろごろ野菜の黒酢あんかけ」の調理工程>
調理工程

第1弾は「日南鶏肉団子とごろごろ野菜の黒酢あんかけ」、「海老と国産豚肉の海鮮だし八宝菜」、「国産豚肉の特製たれ回鍋肉」(各2人前、税別899円)の中華3品をラインナップした。

食べ応えのあるボリュームで、1人前あたり1日の1/2の野菜が摂れる。独自の調味料の配合や調理工程の工夫で素材のおいしさを引き出し、化学調味料、合成着色料、合成甘味料、保存料は不使用となっている。

いずれも、成城石井の精肉取り扱い可能店舗の150店舗で販売する。

同社の簡単調理の商品では、自宅の電子レンジで加熱し仕上げる「レンジアップ惣菜」を2017年に発売して以来、その売上額は2017年度と2019年度の比較で約2倍もの伸びを見せている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧