小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンイレブン/セブンカフェ「アイスコーヒー」刷新

商品/2020年05月27日

セブン‐イレブン・ジャパンは6月1日、気温が上昇しニーズが高まる時期に合わせて、「セブンカフェ」のアイスコーヒー(レギュラー税別93円、ラージ167円)をリニューアルする。

<アイスコーヒー刷新>
アイスコーヒー刷新

「セブンカフェ」は2013年の登場以来、挽きたて・煎れたての本格的なコーヒーを、日々の暮らしの中で手軽に味わえる商品として、人気を得ている。

今回、アイスコーヒーの販売比率が高まる季節に向け、使用する豆のブレンドや焙煎を見直した。

タンザニア産・コロンビア産・グアテマラ産・ブラジル産の4種類のコーヒー豆をブレンドした。

ブレンドしている4種類のコーヒー豆のうち、「キリマンジャロ」の使用比率を従来比約1.6倍に変更。香りのさらなる向上と後味のキレを楽しめる。

コーヒー豆の煎り具合を極深煎り・深煎り・中煎りに分ける「トリプル焙煎」において、極深煎りの比率を従来比約1.4倍に変更。さらに「コク深い」味わいに仕上げた。

一段とコク深くスッキリとした後味、アイスでありながらもしっかりと香りを感じられる、こだわりのアイスコーヒーを実現した。

仕事の合間や休日にも、「近くて便利」なセブン‐イレブンで気軽に飲める本格的なコーヒーとして提案する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧