小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ロイヤルグループ/「おうち外食」対応ディナーメニューを強化

商品/2020年06月24日

ロイヤルグループで外食事業を担うアールアンドケーフードサービスは7月1日、オードブルやディナーコースを家庭で楽しむメニュー「Family Value Takehome(ファミリーバリューテイクホーム)」を開始する。

<「おうち外食」対応ディナーメニューを強化>
「おうち外食」対応ディナーメニューを強化

外食に出かけた時のような、大人同士のしっとりとした時間、家族との楽しい時間を自宅で過ごせるよう想定したテイクホームメニュー。人数と食べたい量に合わせて選べる。

第1弾として、「ワインオードブル」(税込3240円、2人用)、「グリルディナー」(4320円、2人用)、「フルコースディナー」(1万800円、3~4人用)、子ども用の 「キッズディナー」(1620円、1人用)をロイヤルガーデンカフェ青山・目白から順次スタートする。

販売方法は、店頭または電話にて受付する(受付時間11時~19時、お渡し時間12時~20時)。

同社が運営するシズラー、シェーキーズ、ロイヤルガーデンカフェでは、現在もテイクアウト商品を販売しているが、ファミリー用途の持ち帰りメニューに大きな反響があったことに着目。家族で出かけ、外食がしにくい状況の中でも、レストランの料理を楽しみたい「おうち外食」の需要が多くあると考えた。

今後は、同社が運営する店舗でファミリーバリューテイクホームを拡大するほか、オフィスワーカー向けのランチボックス、ケータリング需要に対応していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧