メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

すき家/中華のシェフと開発した新シリーズ「本格中華の豚角煮丼」

2020年09月23日商品

すき家は9月30日、「本格中華の豚(とん)角煮丼」(並盛税込650円、ごはん大盛680円)を発売する。

<本格中華の豚角煮丼>
本格中華の豚角煮丼

すき家 の商品開発部門は、老舗中華料理店で30年間腕を磨き続けた本格中華のシェフと協力して、本格中華とすき家を融合させた「横濱中華飯店シリーズ」を立ち上げた。

シリーズ第1弾「本格 中華の豚角煮丼」は、とろける食感の厚切り豚角煮と、シャキシャキ食感の白髪ねぎを合わせた。

醤油ベースのタレを中国3大名酢の1つとして知られる鎮江香醋(ちんこうこうず)と、紹興酒で煮込み、味に丸みを持たせた豚角煮は、甘い香りの八角で香りにアクセントを加えた。

また、コク深い 豚角煮の下には、針生姜入りの白髪ねぎを敷き、清涼感のあるシャープな辛みと爽やかな香りでさっぱりと食べられるという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方