小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファンケル/腸内環境とお通じを改善する機能性表示食品「快腸サポート」

ファンケルヘルスサイエンスは2月19日、腸内環境とお通じを改善する機能性表示食品「快腸サポート」を発売する。

<快腸サポート>
快腸サポート

ビフィズス菌の働きで、腸内環境とお通じを改善するサプリメント。

機能性関与成分として「ビフィズス菌BB536(B.longum)」を50億個含むほか、「ビフィズス菌
B-3(B.breve)」を1億個含む処方設計。

「ビフィズス菌BB536(B.longum)」は、ヒトの腸内で共生するビフィズス菌で、多くの生理機能が研究されている。世界各国で利用され、高い安全性が認められていることが特長だという。

同社独自の「体内効率設計」の考え方を活かし、生きたビフィズス菌を腸に届けるため「生きた菌を胃酸から守る製法(特許出願中)」を取り入れている。

カプセルは胃酸でとけにくい「耐酸性カプセル」を使用。カプセルの中身には胃酸を中和したり、侵入を防いだりする生菌を保護する同社独自の加工を施している。

1日の摂取目安量は2粒(植物由来ハードカプセル)で飲みやすく、常温保存も可能。

内容量は30日分(60粒)、価格が2376円(税込)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧