小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/ドイツ・ビール純粋令に則り「エビスビール」クオリティアップ

サッポロビールは3月15日、「エビスビール」をクオリティアップし、発売する。

<新しくなった「エビスビール」>
新しくなった「エビスビール」

ドイツのビール純粋令に則り、「麦芽・ホップ・酵母」の細部にまでこだわり、香味バランスを追求することで、より上質な「コク」を実現したという。

麦芽100%、ドイツハラタウ産アロマホップ、エビス酵母使用、長期熟成。

パッケージは、エビスビールのブランドアイコンである恵比寿様と金色の背景色はそのままに、「YEBISU」の字体を変更。

色味も濃い茶色にすることで、上質感や本物感を維持しながらもより洗練されたデザインにした。

販売計画は、1000万ケース(エビスブランド計 2016年1月~12月 大びん633ml×20本換算)。

「ビールは、麦芽、ホップ、水のみを原料とすべし」と定められた「ビール純粋令」が1516年にドイツで出され、今年で500周年になる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧