小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カゴメ/生鮮飲料「GREENS」アンバサダーに長谷川潤さん就任

カゴメは3月17日、生鮮飲料「GREENS エナジー パープル」発売を記念し、長谷川潤さんが「GREENS」ブランドのアンバサダーに就任した、と発表した。

<長谷川潤さんが「GREENS」ブランドのアンバサダーに就任>
長谷川潤さんが「GREENS」ブランドのアンバサダーに就任

同日行われた記者発表会で、同社の小林寛久・常務執行役員マーケティング本部長は、「『GREENS』は昨年の発売以来、若い女性を中心に都市部のオフィス街、流行の発信地である渋谷、青山などをメインに好調な売れ行きを見せている。鮮度にこだわったおいしさへの評価に加え、働く女性のリフレッシュシーンでの飲用や、肌や体にいいことをしている心理的ベネフィットにもつながっている」と説明。

<カゴメの小林寛久・常務執行役員マーケティング本部長>
カゴメの小林寛久・常務執行役員マーケティング本部長

また、「今回ビーツを用いたエナジー パープルを発売したが、これは昨年表参道で開催した期間限定ショップで人気だったため、商品化を求める声にお応えした。さらに、若い女性に絶大な人気を誇る長谷川潤さんにアンバサダーに就任していただくことで、より商品の魅力を強力に発信していく」と話した。

<「GREENS」の商品企画担当の常田真希さん>
「GREENS」の商品企画担当の常田真希さん

「GREENS」の商品企画担当の常田真希さんは、「『GREENS』は徹底的に消費者のニーズに合わせて、商品開発した。色、香り、食感、栄養に着目し、独自開発した『低温あらごし製法』を採用。熱を極力加えないことで、鮮やかな色や野菜のシャキシャキした食感を追求した。ビタミンCを強化したリフレッシュ イエロー、飲みやすくなったクレンジング グリーンに、エナジー パープルが加わり、より美容と健康を意識する層にアプローチする」と説明した。

3月17日~23日、渋谷ヒカリエShinQs B1FのBeauty Pediaで、エナジー パープルをサンプル配布する。同時にリフレッシュ イエロー、クレンジング グリーンの発売も行う。

さらに、3月19日、20日には渋谷ヒカリエ3階東デッキで、スペシャルヨガレッスンを実施し、「GREENS」の世界観をアピールする。

アンバサダーに就任した長谷川さんは、「忙しい人でも手軽に野菜がとれるのが『GREENS』の魅力。健康と美容に役立ててほしい」とPRした。

<長谷川潤さんが「GREENS」の魅力をPR>
長谷川潤さんが「GREENS」の魅力をPR

<長谷川潤さんと「GREENS」広告ビジュアル>
長谷川潤さんと「GREENS」広告ビジュアル

また、小林常務は、「ここ1、2年野菜ジュース市場は低迷していたが、『GREENS』のように新しい切り口で消費者のニーズに応えたい。生鮮売り場に『GREENS』を並べてもらうなどクロスマーケティングも欠かせない。さらに、オフィス、流行の発信地やヨガスタジオのように女性が集まる場所でのサンプリング、宅配ルートやネット通販など消費者が野菜ジュースをより手に取りやすくなる販路の開拓も含め、接点を増やしていく」と話している。

■「GREENS」ブランドサイト
http://www.kagome.co.jp/greens/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧