小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤忠食品/セブン‐イレブン限定「ジョエル・ロブション」とコラボしたアイスバー

伊藤忠食品とセブン‐イレブン・ジャパンは12月13日、「ジョエル・ロブション」の国内マネージメントを手掛けるソニー・クリエイティブプロダクツとのライセンス契約に基づき、プレミアムアイスバー「ジョエル・ロブション ショコラ~オレンジと練乳のソースで~」、「ジョエル・ロブション ストロベリー~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」を発売する。

<「ジョエル・ロブション」とコラボしたアイスバー>
「ジョエル・ロブション」とコラボしたアイスバー

ジョエル・ロブション氏との2年間に及ぶ打ち合わせを経て、改良の末に完成した両商品は、具材とソースをマーブル状に混ぜる新技術を採用し、いろいろな味や食感が波のように次から次へ押し寄せてくる、デザートのようなアイスバー。

フランス産最高級チョコレート、タヒチ産バニラビーンズ100%のバニラペーストなど、妥協のない原料を使用し、カカオニブ、フリーズドライイチゴで、アクセントになる食感を実現した。

「ショコラ~オレンジと練乳のソースで~」は、ショコラとオレンジ(オレンジの砂糖漬けピ
ール&ソース)のマリアージュ。オレンジ&練乳のダブルソースで、チョコレートコーチングに散りばめた「カカオニブ」の食感のアクセントになっている。

「ストロベリー~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」は、デザートのような味と食感で、果肉&ソース&フリーズドライのトリプルストロベリー。

乳化剤や安定剤をできるだけ抑え、卵黄を使用、滑らかな舌触りを実現したという。フリーズドライストロベリーを散りばめたホワイトチョコレートコーチングの美しさも特長だという。

パッケージは、恵比寿の「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」や日本橋の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」の内装をはじめ、国内外で活躍するデザイナー「森田恭通(GLAMOROUS
co.,ltd.代表)」氏がデザイン。

力強さと歴史を表す黒い石と、情熱とグラマラスを表す赤い口紅をモチーフに、ジョエル・ロブションの料理哲学を表す色彩、ルージュ&ノアール(「赤」と「黒」)を基調とした、「アバンギャルド(革新的な)」アイスバーを表現した。

また、「マーブル状に混ぜたソース」と「素材へのこだわり」を伝えるため、質感のあるイラストを追加している。

それぞれ小売価格は300円(税込)。

セブン‐イレブン関東・東海・近畿地区の店舗(一部店舗除く)で限定発売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧