小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/果実酢と果汁で野菜を引き立てるドレッシングの新シリーズから3品

キユーピーは2月3日、ドレッシングの新シリーズ「緑キャップ」から、「レモンドレッシング」、「にんじんとオレンジドレッシング」、「玉ねぎと白ぶどうドレッシング」を発売する。

<ドレッシングの新シリーズ「緑キャップ」>
ドレッシングの新シリーズ「緑キャップ」

「緑キャップ」は、果実酢(フルーツビネガー)と果汁の組み合わせをテーマに、野菜の風味を引き立てるシリーズ。

「パワーサラダ」などトレンドのサラダにも最適な、オイル&ビネガータイプのドレッシングで、家庭でのサラダの楽しみ方をさらに広げていく。

「レモンドレッシング」は、レモン酢にレモン果汁とグレープフルーツ果汁を合わせて、爽やかな味わいに仕上げた。

「にんじんとオレンジドレッシング」は、にんじんピューレに、オレンジ果汁とレモン酢を合わせて、香り豊かに仕上げた。

「玉ねぎと白ぶどうドレッシング」は、すりおろした玉ねぎに、白ぶどう果汁と芳醇白ぶどう酢を合わせた、豊かな香りが特長。

「緑キャップ」3品には、いずれも製法にこだわった果実酢を使用している。

「レモンドレッシング」、「にんじんとオレンジドレッシング」に使用しているのは、爽やかな酸味が特長のレモン酢。

お酢にするのが難しいレモン果汁を、独自の技術で発酵させている。

また、「玉ねぎと白ぶどうドレッシング」には、芳醇白ぶどう酢を使用。仕込み時に一般的なぶどう酢の約6倍の果汁を使用することで、豊かな甘みと、マイルドな酸味、芳醇な香りが楽しめる。

いずれも、キユーピーのグループ会社「キユーピー醸造」の独自技術が生かされている。

それぞれ内容量は150ml、参考小売価格が220円(税抜)。

販売目標は、14億円(緑キャップシリーズ3品/小売ベース/年間換算)。

同社では、新しいサラダのスタイルとして、2016年から「パワーサラダ」を提案している。

「パワーサラダ」は、ベースの野菜にフルーツ、たんぱく質、トッピングを組み合わせて、シンプルなオイル&ビネガータイプのドレッシングをかけて食べる、主食になるサラダ。

外食や惣菜業態などで、徐々に定着している。緑キャップシリーズでも、「パワーサラダ」や、玄米、雑穀、豆類を合わせた健康感のある「グレインズサラダ」など、トレンドのサラダを家庭で手軽に作る提案を進めていく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧