小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/猿田彦珈琲が監修「ジョージア ヨーロピアン カフェラテ」

日本コカ・コーラは4月3日、猿田彦珈琲が監修した「ジョージア ヨーロピアン カフェラテ」を新発売し、「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」、「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」をリニューアルする。

<「ジョージア ヨーロピアン」シリーズ>

「ジョージア ヨーロピアン カフェラテ」は、独自の高圧抽出製法でエスプレッソのコーヒー感を再現するとともに、乳飲料設計でしっかりとしたミルクのコクを追求し、コーヒーとミルクの絶妙なバランスがとれた、専門店で楽しむカフェラテの味わいを実現。

甘すぎず、エスプレッソの豊かな風味とミルクのコクを楽しめる大人のカフェラテだという。

内容量は260ml、希望小売価格が140円(税別)。

「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、淹れたてのような味わいを生み出す、新製法「超短時間殺菌」を採用した。

「超短時間殺菌」は、殺菌時間を従来の約6分の1に短縮することでミドルノートでの香ばしいロースト香を増やしながら、渋味を軽減してよりクリーンな後味を実現する「ジョージア ヨーロピアン」独自の新製法。

スペシャルティコーヒー専門店の焙煎方法を取り入れ、豆の細胞を壊さないように徐々に温度を上げ、通常の約2倍の時間をかけてコーヒー本来の香りと甘みを最大限に引き出す「アロマ密封焙煎」と、抽出時の圧力・温度・時間を緻密に調整して、丁寧に淹れたような美味しさを再現する「バリスタハンド製法」。

「ジョージア ヨーロピアン」はこの2つの独自製法に、さらに「超短時間殺菌」を加えて、淹れたてのようなおいしさを楽しめるボトル缶コーヒーを実現した。これにより、「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」は、淹れたてのコーヒーのような豆本来の香りとコクがさらに楽しめるようになった。

内容量は290ml、400ml。希望小売価格(税別)が各130円、140円。

「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」は、「ブラックコーヒーに、ほんの少し砂糖とミルクを加える」という「熟練ブレンド」のユニークなコンセプト、味わいは維持しながら、コーヒー豆を増量することでコーヒーのコクを更に進化させた。

内容量は270ml、希望小売価格が130円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧