小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/フッ素を増量して「クリニカアドバンテージ ハミガキ」新発売

ライオンは6月、「クリニカアドバンテージ ハミガキ」の有効成分として配合しているフッ素の濃度を1450ppmに引き上げて、改良新発売する。

<(左から)クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント、シトラスミント、ソフトミント>
(左から)クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント、シトラスミント、ソフトミント

予防歯科の3つのポイント「フッ素を残す」「歯垢を落とす」「菌を増やさない」を1本で実現したもので、独自の歯垢分散成分「TDS(テトラデセンスルホン酸ナトリウム)」(洗浄剤)が歯垢を落としやすくし、酵素「DEX(デキストラナーゼ)」が歯垢を分解・除去する。

高密着フッ素処方によりムシ歯の発生と進行を防ぐフッ素が歯の表面に長く留まるという。

殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」がムシ歯の原因菌を殺菌し、ムシ歯を予防し、「TPP(ポリリン酸ナトリウム)」が歯石の沈着を防ぐ。

清涼感のあるクールミント、爽やかなシトラスミント、すっきりやさしいソフトミントの3種類の香味を品揃える。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧